--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-03(Sat)

マツモトのダメIFその1

あるところに一人の男がいた。



男にはひとつの夢があった。



既に幾度かチャレンジしては憂き目を見たその夢・・・



そう・・・



抽出である。



彼は思った。



成功確率が20%ということは5回に1回成功する。
逆に言うと5回に4回は失敗するのだと。



そこで考えた。



ならば・・・



ならばあえて失敗してしまえばいいんじゃないだろうか、と。



何回か失敗を繰り返すことで成功に近づくであろう、と。



男は茨の道に足を踏み入れたのだ。



人は言う。



こいつは馬鹿か?と。



男はこう答えるだろう。



そうですけど、なにか?と。



そして男はロトBOXから出た抽出機で
同じくロトから出てきたIF3ダガーにダメージをくっつけようとした。



何故IF3なのか。



男は知っていた。



抽出が失敗することに。





20111203ダメIF01


成功した。



男は思った。





まじか!





こうなっては仕方がない。
男はこのダメIF3ダガーを強化すべく
古都ブルンネンシュティグに降り立った。



銀行から神秘の石、修復済みタティリス遺跡の出土品を取り出し
強化を試みる男。





20111203ダメIF02

なるべくして、それはIF2ダガーとなった。
念のために言っておこう。
強化に失敗しても取引不可は解除される。
つまり、これで男は取引可能なIFダガーを手に入れたのだ!



だが・・・男は持っていた。



今まで買いたいものも買わずに貯めこんでいた金が!



早速IF2ダガーを3に戻すべく強化を試みる。





・・・成功!



だが、ここで止まるような男ではなかった。
すぐさまもうひとつ高みを目指して強化を試みる。





・・・失敗!



大丈夫・・・まだ大丈夫だ・・・
男はそうつぶやきながらもまた強化する。





・・・失敗!



これでIF1ダガーとなってしまった。
灰色の画面に呆然としながらも男は闘志を燃やした。

必ず・・・必ずIF7にしてやる、と。



ちなみに言っておこう。
ここからしばらくSSはない。
それは決してSS編集がめんどくさかったからではない。



それは決してSS編集がめんどくさかったからではない!



違うんだからねっ!





記事が長くなってしまいそうなので若干省略して書こう。
このIF1ダガーがどうなったのか・・・



1⇒2⇒1⇒2⇒1⇒2⇒1⇒1⇒1⇒2⇒3



戻った・・・結構な金を使ってやっと戻った・・・
男の手には既にありえない量の汗が沸き出ていた。
急激に水分を失った男の脳は既に正常な判断ができず
あろうことかここからの強化にIFガードを使用し始めた。



そう・・・



男は強化失敗にびびり始めたのだ。



そうしてIF3⇒IF4を目指し始めた男。





・・・失敗!



だが男は思った。
これを強化失敗と捉えるのではなく、ガード成功と捉えよう、と。
IFガードを使用していたからこそIF3に留まれたのだ、と。
男は超プラス思考の持ち主であった。





・・・失敗!
あ、いや、ガード成功!





・・・失敗!
あ、いや、ガード成功!





・・・失敗!
あ、いや、ガード成功!




すでに何が成功で何が失敗なのかもわからず
男はひたすら強化を繰り返した。
男の鼻からは既に3リットルほどの鼻水が沸き出ていた。





成功!
ついにIF4ダガーが完成した。
ダメージLv10がついているため
IF4の時点で装備要求レベルが500となった。



当時Lv595の蒼い弾丸・・・
あえてここでやめるのもありだったのかも知れない。



だが男はさらに迷宮の奥へと進んで行く。





失敗⇒失敗⇒失敗⇒失敗⇒成功





はっきりと言おう。
そろそろ記事書くのがめんどくさくなってきている。
逆に言うとめんどくさくなるぐらい失敗している。
すごい速度でお金が減っていく。



だがこれで、やっとIF5に成長した。



ここから先の強化は男にとって初めてのことであった。
男は強化すべくIF武器、IFガード、IFアップをセットしながら
初めてのエッチのことを思いだしていた。





・・・失敗!



そう、初めてなのだから失敗してもよいのである。
だから恐れてはいけない。
大丈夫、次こそは立つさ。きっと立つ。





何が?!



・・・





・・・成功!



失敗1回で見事IF6ダガーにすることができた。
これで後1回強化することができれば
夢にまで見たダメIF7ダガーの完成である。



だが問題がひとつ発生した。



IFガードがもうない・・・!!!



仕方なくアリアンで叫ぶと運よく2~3名から耳がきて
無事にIFガードを仕入れることができた。
そして強化に挑む。





・・・失敗!



既にガード成功とは考えようとも思わなかった。
男は失敗を受け入れたのだ。
もう迷わない。もう負けない。
男の心は波ひとつない湖面のように静かだった。
既に手の汗も引き、心拍数は平常時より穏やかであった。

後はもう、成功するのを待つだけである。





・・・失敗!



男は何事もなかったかのようにそれを受け入れる。
何事にも動じない男はあたかも仙人かのようである。







あああああああああああ!!!

20111203ダメIF03

IFガードセットするの忘れた!!!


激しい動揺。
めくるめく発汗。
漏れ始めた股間。
長くなりすぎている記事。





とりあえず今日はここでペンを置くことにしよう。





今日の格言

忘れちゃダメだ・・・忘れちゃダメだ・・・忘れちゃダメだ・・・

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

が・・・・がんばです!><
コメは久しぶりですが。。。。
応援してます!! 
がんばってください!!><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

い・・・いつもながら、体を張った記事・・・


・・・

がんば!

・・・・・(--;

お疲れ様デス、、、(*´д`*)

|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o旦o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 旦 <コトッ
快楽のイベント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ファン投票
面白いと感じたら投票お願いします
(o´ω`o)ゞ
ランキング
  • [ジャンルランキング]
    オンラインゲーム
    1320位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    レッドストーン
    29位
    アクセスランキングを見る>>

    たまに押してね↓
    にほんブログ村 ゲームブログ RED STONEへ
    にほんブログ村
    たまに押してね↓
    レッドストーン・ブログ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    攻略情報
    うそがあるかも知れません
    リンク
    こるおね家の人々(しばしお休み)
    公式ブログパーツ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    公式HP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。