--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-27(Sat)

【第十九話】癒える傷 癒えぬ傷

前回までのあらすじ

コボルト達の部屋の様子をうかがっていたマツモトとララ姫は
謎の巨体に出くわしてしまった。
このまま無事に脱出することができるのであろうか・・・


登場人物
コメントする

 
マツモト 「へぇ~、あんたシュウって言うんか」

シュウ 「んだんだ」

マツモトの前に現れた巨体の持ち主は、その名をシュウといった。
マツモト、ララ姫、シュウの3人は既に落ち着きを取り戻し
テーブルを前にして座っていた。

マツモト 「うちはマツモトって言うねん、よろしくな」

ララ姫 「ちょ、ちょっとちょっと・・・」

ララ姫は慌ててマツモトを部屋の隅に呼び寄せる。



ララ姫 (あんた何であいつと仲良くなってんのっ!)

マツモト (ん?何やのん?あかんのん?)

ララ姫 (あかんに決まってるやんか!敵よ!敵!)

マツモト 「ちょっと、シュウ」

シュウ 「ん?どうしたっぺ?」

マツモト 「あんた、ウチらの敵なん?」

ララ姫 (ちょぉ~っと!あんた!何真っ向から聞いてるのよっ!)

シュウ 「おで、こむずかしいことはわかんねぇっぺ」

マツモト 「んな?」

ララ姫 「んな?じゃないわよ!ウソに決まってるじゃない!」

マツモト 「ちょっと、シュウ、あんたうちにウソついてるん?」

ララ姫 「だぁ~かぁ~らぁ~!」

シュウ 「おで、ウソだけはつかねぇっぺよ!」

マツモト 「んな?」

ララ姫 ・・・

さしものララ姫も閉口してしまった。



マツモト 「ほんで、シュウはここで何してるん?」

シュウ 「おで、奴隷なんだっぺ」

マツモト 「どれい?」

シュウ 「んだ、ずぅ~っと前にここに連れられてきてから、ここで働いてるだ」

ふとマツモトはシュウの体を見回した。
大きな体のあちこちに大小さまざまな傷が残っている。
どの傷も不自然なかたちをしており、コボルトたちの
残虐な仕打ちを想像するに易しかった。



マツモト 「シュウ、その傷・・・」

シュウ 「あぁ、これはその・・・コボルト達に・・・いろいろあるっぺよ」



少し間をあけた後、意を決したかのようにマツモトは口を開いた。

マツモト 「シュウ!

シュウ 「なな、なんだっぺ、急に大きな声さ出して」

マツモト 「シュウもウチらと一緒に、ここ出よ」

ララ姫 「え?」

シュウ 「え?」

マツモト 「シュウもここにおるんがイヤなんやろ?」

シュウ 「そ、そうだども・・・おで・・・」

ララ姫 「じょ、冗談ちゃうわっ!!!」

テーブルを両の手でたたき、ララ姫が立ち上がる。

ララ姫 「なんでこんなバケモンと一緒に行かなきゃあかんのよ!」

マツモト 「ララ!」

マツモトは少々声を荒げたが、ララ姫はかまわずに言葉を続けた。

ララ姫 「大体ね、私は一国の姫やねんで?それをこんなバケモンが言葉を交わす自体おかしいねんっ!わかる?あんたと私じゃ生きる世界がちゃうねん!あんたみたいな汚い傷だらけのバケモンなんか、どうなったって別に・・・」

ダンッ!!!

マツモトはテーブルににぎりこぶしをたたきつけた。



マツモト 「ララ!

ララ姫 「な、なによ」

マツモトは顔をララ姫のすぐそばまで近づけた。

マツモト 「ウチにはララの方が、よっぽどバケモンに見えるで!」

ララ姫 「な・・・」

パシッ!!!

ララ姫はその手でマツモトの頬を思い切りひっぱたいた。
その勢いでマツモトの顔は横を向いた。



マツモト 「こんな痛みなら、時間が癒してくれるけどな・・・」

マツモトはゆっくりと顔を正面に戻し、言葉を続けた。

マツモト 「一生消えへん痛みもあるんやでっ!

ララ姫 「う・・・」

ララ姫はたじろいだ。
おなかの底の方からじわじわと熱い何かがこみ上げてくる。



初めての感情。

考えてみると、姫とはなんと不幸な生き物であろうか。
親しい友と呼べる相手は限られており、普段接するのは
上目遣いの年老いた重臣たちばかり。
外に出るときには鎧に覆われた近衛兵たちが付き添い
それゆえに近づいてくる者は誰一人としていない。
平穏が約束されている生活は、その心をも平らかにしてしまうのだ。
ララ姫は常人に比べ、はるかに感情に乏しかった。



味わったことのない感情にとまどいながらも
一国の姫としての威厳を保つため
うろたえた姿を他人に見せるわけにはいかない。

ララ姫はその感情を「怒り」と認識した。



そのとき、扉がゆっくりと開いた。

コボルト 「ふぁぁ~、ったくうるせーなぁ・・・お、おまえらっ!!!」


つづく

【第二十話】護るべきもの

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

快楽のイベント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ファン投票
面白いと感じたら投票お願いします
(o´ω`o)ゞ
ランキング
  • [ジャンルランキング]
    オンラインゲーム
    1668位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    レッドストーン
    37位
    アクセスランキングを見る>>

    たまに押してね↓
    にほんブログ村 ゲームブログ RED STONEへ
    にほんブログ村
    たまに押してね↓
    レッドストーン・ブログ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    攻略情報
    うそがあるかも知れません
    リンク
    こるおね家の人々(しばしお休み)
    公式ブログパーツ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    公式HP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。