--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-26(Tue)

HP効率ってどこにかかってるの?!

わがはい、アラクレである ~-y( ▼д▼)
10ヶ月振りぐらいににアラクレの研究結果を発表するのであるっ!

初めての人もいるかも知れんが・・・
アラクレはマツモトのサブBISであるっ~-y( ▼д▼)

つまりこの記事はマツモトが書いているのだが
一応何となく研究っぽいことを記事にするときは
アラクレに発表させることにしているのであるっ~-y( ▼д▼)



そのことには何ら意味がないのであるっ
~-y( ▼д▼)





さてさて、本日の研究についてであるが
ずぅぅぅぅ~っと謎だなぁと思っていたのだが・・・

まぁきっとわがはいが研究なんぞしなくても
どこぞではずぅぅぅぅ~っと前に記事になっとると思うのだが・・・

そういう意味では無駄な研究っちゃ無駄な研究なのだが・・・

ん・・・発表しない方が・・・いいのかしら・・・

え・・・でもグラサンしていきがってもたしな・・・

と、とりあえず書くだけ書くずら(〃ノωノ)



というわけで、研究テーマは
HP効率ってどこにかかってるの?!
ずら(〃ノωノ)

えっと、何を言うてるかと言うと例えばHP300の人が
HP効率100%の鎧とかを装備するとHP600になりそうなんだけど
ならない場合が結構あったりするじゃない?
大概550とか580ぐらいになると思うのよ。
そしたら100%UPしてへんやないかい!!!!!
というのが研究の発端でございますずら(〃ノωノ)



実験過程を書き始めるとえらいことになるので
とりあえずは結論を言っちゃいますと
数式苦手な人もがんばって読んで欲しいのだが


最大HP=
初期値+健康+現在LV)×(HP効率の総和+100%)
HP補正値


きっとこの式で間違いないのであるっ~-y( ▼д▼)

意味不明な文字がいっぱいあるので説明するずら!



初期値

初期値というと何かといいますと
特にどこかに記載されている値ではなく
便宜上マツモトが作り出した値でして
例えば剣士を新規に作成すると

20101025HP効率01

こんなステータスとHPになります。
HPはLV1で51になっていますね~

で、RSはLVが1あがるたびにHPも1増える仕様なので
LV0があるとしたらHPが50になるはずです。

さらに既に健康が20あるので、健康が0の状態を考えると
HPは(50-20)=30になっているはずです。

この30という値を初期値として考えると

LV1のときだったら 30【初期値】+20【健康】+1【LV】=51
LV3で健康30あったら 30【初期値】+30【健康】+3【LV】=63

のように表せることが可能です。



ちなみにこの初期値は職業ごとに値がバラバラで
剣士は30でしたがテイマは

20101025HP効率02

26【最大HP】-5【健康】-1【LV】=20が初期値となります。
シーフも20、BISは25・・・だったかな(;´・ω・)



HP効率の総和+100%

これは単純に全ての装備品のHP効率値と天上報酬でもらったHP効率値の
全ての値を足し合わせた値のことです。

HP効率50%の鎧と天上ボーナス30%があれば合計80%で
計算するときにはそれに100%を足した180%を使います。

100%を足すのは、消費税の計算のときに5%なら1.05倍すると
金額になる、というのと同じことをやっています。



HP補正値

これは何と呼ぶべきか分からなかったので
適当な表現を使っていますが、HP装備の中には

20101025HP効率03

このマントのように、HP+○○%ではなくて、単純にHP+○○
というものがあります。この%がないものをHP補正値と呼んでみました。



で、大事なのは
HP補正値にはHP効率が乗らない!
ということです。

HP+○○という装備やGスキルのHP+○○というものは
HP効率装備をしてもその恩恵を受けられないということです。

HP100%の装備をしたからといって必ずしも現在HPが2倍にならないのは
そーいうカラクリがあるからなんだぜっ ~-y( ▼д▼)





で・・・





ここまでは既に知っている人もいたり、他のブログはHPで
書かれていたりすると思うのですが、ここからがマツモトの真骨頂!

あ、マツモトっていうかアラクレの真骨頂!!!



ここからは具体的にこの研究がどう生かされるのか!ということを
述べていこうと思うずら(〃ノωノ)



例えばですねぇ



①健康1/2の腰と②HP+40%の腰、どっちがHP増えるのか!!!

ということを考えてみようと思うのであります!
前者は安くても億品だと思いますが後者は露店で見かけないぐらいの扱いです。
当然前者の健康比率腰がHPあがるはず!

※健康には防御力を上げたり休息時のHP回復速度を上げる効果があるので
 単純に両者を比較できませんが、今回はHPにだけ焦点をあてています。



最大HP=(初期値+健康+現在LV)×HP効率の総和+HP補正値

この式を思い出しておいてください。

以下では数式を簡単にするために初期値は0、HP補正値も0とします。



1.装備者のLV200、健康は100、その他のHP効率品は0%

①健康比率腰の場合 → 最大HP=(200【健康】+200【LV】)×100% = 400
②HP効率腰の場合 → 最大HP=(100【健康】+200【LV】)×140% = 420

この時点ではHP効率腰の方が最大HPは高くなりますね!
ちょっと値を変えてみましょう。


2.装備者のLV500、健康は100、その他のHP効率品は0%

①健康比率腰の場合 → 最大HP=(350【健康】+500【LV】)×100% = 850
②HP効率腰の場合 → 最大HP=(100【健康】+500【LV】)×140% = 840

LV500までいくと健康比率腰の方がHPが高くなります。
とはいえ10しか差が出ないですね~


3.装備者のLV200、健康は100、その他のHP効率品は60%

①健康比率腰の場合 → 最大HP=(200【健康】+200【LV】)×160% = 640
②HP効率腰の場合 → 最大HP=(100【健康】+200【LV】)×200% = 600

HP効率腰以外にHP効率装備をしていると低レベルでも
健康比率腰の方がHPが増えることがあるようですね。





ここまできて言えることは

HP効率腰より健康比率腰の方が比較的HPが上がりやすいが
場合によってはHP効率腰の方がHPが高くなる!

ということです。

これは別に腰に限った話ではありませんが
GVなんかで、とりあえずHPが死ぬほど(生き残れるほど?)欲しい場合
健康を上げるべきかHP効率を増やすべきか、熟慮する必要があるっ~-y( ▼д▼)





以上であるっ~-y( ▼д▼)

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

3行で!

No title

両方増やすのがいいと思います

先生~~ノ

おバカな私には理解不能でした><。
小学校低学年でも理解出来る程度(そのぐらいの理解力しかありません^^;)にわかりやすく書き直しお願いしますw

が、私のキャラはほとんど健比1/2よりHP効率Lv4の腰の方がHPが増えます^^
なので、いつもは健比腰ですが、気分次第でHP効率腰に換えるコトがあります(*´艸`*)

to takapon

お、おうおう・・・

3行・・・ね・・・

おま、それはちょっと・・・

to リンちゃん

いやいやいや!!!
それはそうなんだけども!!!
それを言っちゃーおしまいよ!!!
この記事全く意味なくなるよ!!!

to witchさん

わふぅ~ん(´;ω;`)

書きながら「難しいかも?」って思ってたのですが・・・
もっと簡単にできそうならまた記事にするね!
快楽のイベント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ファン投票
面白いと感じたら投票お願いします
(o´ω`o)ゞ
ランキング
  • [ジャンルランキング]
    オンラインゲーム
    1668位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    レッドストーン
    37位
    アクセスランキングを見る>>

    たまに押してね↓
    にほんブログ村 ゲームブログ RED STONEへ
    にほんブログ村
    たまに押してね↓
    レッドストーン・ブログ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    バナー
    攻略情報
    うそがあるかも知れません
    リンク
    こるおね家の人々(しばしお休み)
    公式ブログパーツ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    公式HP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。